本文へ移動

微動探査とは

微動探査とは

高性能な微動計を使って人が感じない地盤の揺れを
測る探査方法です。
地盤の特性により何倍くらい
地下から揺れやすくなるかがわかる。
(増幅特性)
どのような地震の揺れ方で大きく揺れるかを直接測ることができる。(周期特性)
これから新しくお家を建てられる方、建物の高耐震性能化、耐震補強などをお考えの方に3つのご提案をさせて頂きます。

1.微動探査

地盤の揺れ方、特徴や地盤の硬さを調べ、地震があった時に地盤がどのように揺れるかを計る調査方法です。 建物の高耐震性能化を図る事ができます。
(1か所での調査時間は状況によりますが約1時間半)

2.家屋調査

家屋の固有周期、剛心を調査する事で既存住宅における劣化具合を確認することが出来る。
計測中に加振することで前後の周期の差を読み取り、耐力の強弱を判断、耐震補強のエビデンスとすることが可能。
(家屋内での計測となり約1時間半)

3.ハイブリッド微動探査

新築前に行われる地耐力確認の為の地盤調査です。
解析により地盤改良工事の要不要を判断し不同沈下に対する地盤補償も付帯可能。
調査報告書は住宅瑕疵保険申請時に提出する書類として有効。
(地耐力確認⇒国交省承認、告示1113号)
(計測時間、約3時間~4時間)

4. 調べたデータはどうなる?

取得したデータは、調査後すぐに解析会社から文部科学省所管の国立研究開発法人防災科学研究所に送られ(改ざんが発生しない)、解析された後、ソリューションレポートとして報告致します。

調査までのながれ

まずは、お問い合わせフォームかお電話にてご連絡下さいませ。折り返しこちらからご連絡差し上げます。

株式会社チクモク
生活提案事業部
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3-10-27天神チクモクビル8F
TEL.092-738-0322
FAX.092-738-0323
1.新築工事
2.リフォーム工事
3.地質・地盤調査
TOPへ戻る